弘前市: 禅林街

  青森県歴史観光案内所弘前市:歴史・観光・見所>禅林街

概要・歴史・観光・見所
禅林街(弘前市)概要: 禅林街は弘前藩2代藩主津軽信枚が弘前城の南西の抑えとして領内の寺院を集めたのが始まりです。歴代津軽家の菩提寺となった長勝寺を旧本城だった種里城鯵ヶ沢町)から禅林街の最奥地(弘前城から見ると裏鬼門:南西に当り、風水的にも重要な場所。)に配置し、元和元年(1615)には城下町と禅林街との出入口部分に枡形と土塁が設けられ、禅林街全体が弘前城の出城や郭のような軍事的な施設的存在として位置づけられていました。寺院の数は黒門のある上寺通りに20ヵ寺、赤門のある下寺通りに12ヵ寺、上寺通りから離れた場所に1ヵ寺の合計33ヵ寺にのぼり、全てが曹洞宗という全国的にみても類例がない寺院街で貴重な存在とされます。禅林街は「津軽氏城跡 弘前城跡長勝寺構」として昭和27年(1952)に国指定史跡に指定されています。又、長勝寺に続く参道の両脇にあるスギ並木は「西茂森長勝寺構(塔頭)スギ並木」として平成3年(1991)に弘前市の保存樹林に指定されています。

禅林街の寺院概略配置
黒門:上寺通り
赤門:下寺通り
太平山:長勝寺
耕春山:宗徳寺
蟠竜山:隣松寺嶺応山:梅林寺  
桜庭山:陽光院護国山:万蔵寺  
赤倉山:宝泉院黒長山:福寿院  
金平山:蘭庭院新岡山:高徳院萬松山:安盛寺松種山:正光寺
八重山:長徳寺龍沢山:嶺松院薬王山:正伝寺石流山:川竜院
三嶽山:清安寺石神山:勝岳院  
金沢山:照源寺頓川山:寿昌院金屋山:永泉寺金竜山:盛雲院
別処山:宝積院種里山:鳳松院 梅峰山:恵林寺
大浦山:海蔵寺竜負山:京徳寺 白花山:常源寺
金華山:泉光院  白応山:天津院
  長雲山:藤先寺 
通り外・観音山:普門院
貴峰山:月峰院

禅林街:写真


禅林街・町並み 禅林街・町並み 禅林街・町並み 禅林街・町並み
禅林街・観光・見所
長勝寺
長勝寺
長勝寺
蘭庭院
蘭庭院
蘭庭院
栄螺堂
栄螺堂
栄螺堂
宗徳寺
宗徳寺
宗徳寺
仏舎利塔
仏舎利塔
仏舎利塔
隣松寺
隣松寺
隣松寺
黒門
黒門
弘前市:黒門
赤門
赤門
赤門
盛雲院
盛雲院
盛雲院
普門院
普門院
普門院

※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。