青森県の建築物(国指定重要文化財)

青森県:歴史・観光・見所(ホーム)>建築物(国指定重要文化財)

建築物(国指定重要文化財):一覧表

建築物(国指定重要文化財):一覧
名 称
種 別
建築年
構 造
所在地
備考
最勝院・五重塔・寛文7年・三間五重塔婆、宝形屋根、銅板葺、総高31.2m・弘前市・国指
岩木山神社・社殿・江戸時代・楼門、拝殿、本殿(三間社流造)、奥門、瑞垣、中門・弘前市・国指
弘前八幡宮・社殿・慶長17年・本殿(三間社流造、厚板葺型銅板葺)、唐門(四脚門)・弘前市・国指
長勝寺・仏閣・江戸時代・三門、環月臺、碧巌臺、明鏡臺、白雲臺、凌雲臺、御影堂
・本堂(木造平屋、入母屋、こけら葺、桁行22.7m)、庫裏
・弘前市・国指
弘前城・城郭・江戸時代・天守、二の丸辰巳櫓、二の丸未申櫓、二の丸丑寅櫓
・二の丸南門、二の丸東門、三の丸追手門、北の郭北門
・三の丸東門
・弘前市・国指
誓願寺・山門・江戸中期・重層切妻造、妻入、こけら葺、一間一戸、四脚門・弘前市・国指
円覚寺・厨子・室町前期・入母屋、板葺、白木造、純唐様一間厨子・深浦町・国指
三光寺・霊屋・寛永年間南部利康霊屋:入母屋、方二間、こけら葺、平入、極彩色・南部町・国指
革秀寺・仏閣・江戸時代・津軽為信霊屋(入母屋)、本堂(入母屋、茅葺、桁行九間)・弘前市・市指
弘前東照宮・本殿・寛永5年・三間社入母屋造、こけら葺、妻入、三間軒唐破風向拝付・弘前市・国指
熊野奥照神社・本殿・慶長18年・三間社流造、こけら葺、三間向拝、高欄、素木造・弘前市・国指
第五十九銀行・本館・明治37年・木造二階建、寄棟、桟瓦葺、面積370.6u、ルネッサンス風・弘前市・国指
石場家住宅・豪商・江戸後期・木造平屋、入母屋、柾葺、桁行十五間半、梁間二十二間・弘前市・国指
高橋家住宅・本堂・江戸後期・主屋(切妻、妻入、こみせ)、米蔵・味噌蔵、文庫蔵・黒石市・国指
笠石家住宅・主屋・江:中〜後・木造平屋、寄棟、茅葺、平入、桁行20.8m、梁間10.3m・十和田市・国指
江渡家住宅・主屋・天明年間・木造平屋、寄棟、茅葺、直屋、桁行十二間半、梁間六間・五戸町・国指
平山家住宅・豪農・江戸時代・主屋(寄棟、茅葺、桁行十七間)、表門(長屋門、桁行二間)・五所川原市・国指
旧弘前学院・宣教師館・明治39年・木造二階、寄棟、鉄板葺、八角形状尖塔、棟梁:櫻庭駒五郎・弘前市・国指
清水寺・観音堂・天正9年・宝形造、茅葺、芝棟、桁行三間、梁間三間、真壁造板張・八戸市・国指
櫛引八幡宮・社殿・江戸時代・本殿、旧拝殿、末社神明宮本殿、末社春日社本殿、南門・八戸市・国指
旧弘前偕行社・厚生施設・明治40年・木造平屋、寄棟、瓦葺、桁行48.8m、建築面積950.7u・弘前市・国指
津島家住宅・豪商・明治40年・主屋(木造二階建)、文庫蔵、中の蔵、米蔵、煉瓦塀・五所川原市・国指
高照神社・社殿・江戸時代・本殿、中門、西軒廊、東軒廊、拝殿及び幣殿、随神門
・津軽信政公墓、廟所拝殿、廟所門
・弘前市・国指
大湊水源地・水道施設・明治42年・第一引入口、沈澄地堰堤、乙水槽、大近川取水所、甲水槽・むつ市・国指
旧弘前藩諸士住宅・武家屋敷・江戸中期・木造平屋建、切妻、銅板葺、平入、真壁造、白漆喰仕上・弘前市・国指
スポンサーサイト
[ 賽の河原(恐山・川倉・今泉・深浦・仏ヶ浦) ]・[ 奥入瀬渓流・薬研渓流・赤石渓流・くろくまの滝 ]・[ 弘前城:日本三大桜名所 ]・[ 青森県の温泉街(浅虫・大鰐・恐山・温湯) ]・[ 行基菩薩 ]・[ 二重門・楼門・鐘楼門 ]・[ 随身門・神門・中門 ]・[ 茅葺(古民家・寺院・神社) ]・[ 青森県の本殿 ]・[ 青森県の拝殿 ]・[ 青森県の本堂 ]・[ 青森県の御堂 ]・[ 建築物(国指定重要文化財) ]・[ 建築物(県重宝) ]
※ 当ページは「郷土資料辞典」、「日本の城下町」、「観光パンフレット」、「観光地案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。リンクはフリーですが画像や文章等のコピーは行わないでください。