弘前城: 内堀・外堀

  青森県歴史観光案内所弘前城>内堀・外堀

概要・歴史・観光・見所
内堀・外堀(弘前城)概要: 築城当時の弘前城は東西618m、南北956m、本丸(東西100m、南北160m)を中心に二の丸(東西200m、南北400m)、三の丸(東西550m、南北750m)、四の丸(東西400m、南北160〜240m)、北の郭(東西140m、南北130m)、西の郭などがありそれぞれ深い堀で独立していました。本丸から見ると3重の堀で、本丸は石垣で囲まれていましたがその他は土塁が築かれました。現在も内堀、外堀は比較的良く旧状を残しています。

内堀・外堀:写真

[ 付近地図:青森県弘前市 ]・[ 弘前市:歴史・観光・見所 ]
堀 堀 堀 堀
堀 堀 堀 堀

※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。