深浦町: 鳥居崎

  青森県歴史観光案内所深浦町:歴史・観光・見所>鳥居崎

概要・歴史・観光・見所
鳥居崎(深浦町)概要: 鳥居崎案内板によると「 弁天島、大島など幾つかの岩礁から形成されており、弁天島には弁財天をまつる祠が建立されています。この鳥居崎という地名は、弁財島に鳥が休んでいるような形状の島があることに由来しており、千畳敷とならぶ景勝地として人々に親しまれてきました。明治時代初期の文献にはここに一軒の茶屋があったと記されています。また、この岬は風合瀬という地名のとおり、男鹿半島方面から吹く風と渡島方面から吹く風が衝突する場所であり、気象や潮流が変化しやすいことから古来より航海の難所とされてきました。 深浦町教育委員会」とあります。鳥居崎は深浦町風合瀬地区に位置し、その少し沖に離れた小島には灯台施設が設けられています。弁財天が祀られている事から往時は漁民達の海上の目印として信仰の対象になっていたと思われます。現在は鳥居崎に沈みこむ夕日の絶景スポットとされています。鳥居崎は昭和49年(1974)に深浦町指定名勝に指定されています。
スポンサーリンク

鳥居崎:写真



青森県(ホーム)

スポンサーリンク

鳥居崎(深浦町):周辺・観光・見所


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。