深浦町: トヨの水

  青森県歴史観光案内所深浦町:歴史・観光・見所>トヨの水

概要・歴史・観光・見所
トヨの水(深浦町)概要: トヨの水神明宮のトヨの水は案内板によると「 このトヨの水は藩政時代から禊、水垢離、茶道の清水に使われ、また往時日本海を往来した北前船にも積み込まれた貴重な飲み水でした。今もなお茶を嗜む多くの人々に愛用されています。 深浦町 」とあります。トヨの水は弘前藩(藩庁:弘前城)藩主津軽家の祈願所で、当地域の鎮守、明治時代以降は郷社に列した神明宮(御祭神:天照大日靈命、伊弉諾命、伊弉冉命)の境内と参道に湧き出ていて、参道の方は茅葺、切妻屋根の手水舎風建物と水飲み場が整備されています。「神明宮のトヨの水」は昭和61年(1986)に水環境の保全状況が極めて優良である事から青森県知事による「私たちの名水」に認定されています。
スポンサーリンク

トヨの水:写真



青森県(ホーム)

スポンサーリンク

トヨの水(深浦町):周辺・観光・見所


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。