黒石藩

  青森県:歴史・観光・見所(ホーム)青森県の城下町>黒石藩
黒石藩概要
黒石藩概要: 明暦2年(1656)、弘前藩4代藩主津軽信政は幼少だったことから、先代藩主信義の弟信英を後見人として藩政を当たらせ黒石領5千石が与えられました。以降、黒石津軽家として交代寄合となり2代信敏の代に弟である信純に1千石を分与し4千石となりました。文化6年(1809)、親足の代に本藩である弘前藩から6千石が分与され1万石の諸侯として黒石藩を立藩、蝦夷地警備の任を帯びての判断だったとされます。戊辰戦争の際は本藩である弘前藩と行動を共にして新政府側に属し南部領に侵攻し野辺地戦争に参加しています。
  スポンサーリンク
 

黒石領歴代領主
 藩主名藩主年間石高備考
初代津軽信英1656〜16620.5万石 
2代津軽信敏1663〜16830.4万石 
3代津軽政たけ1683〜17430.4万石 
4代津軽寿世1743〜17580.4万石 
5代津軽著高1758〜17780.4万石 
6代津軽寧親1778〜17910.4万石 
7代津軽典暁1791〜18050.4万石 
8代津軽親足1805〜18090.4万石 

黒石藩歴代藩主
初代津軽親足1809〜18251万石 
2代津軽順徳1825〜18391万石 
3代津軽承保1839〜18511万石 
4代津軽承叙1851〜18691万石 

黒石藩
黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り)
黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り)
黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り) 黒石市:町並み(こみせ通り)
黒石藩城下町:名所・旧跡
居城(藩庁)
黒石陣屋:藩庁
黒石陣屋
藩主祈願所
法眼寺
法眼寺
藩主祈願所
黒石神明社
黒石神明社
藩主祭神
黒石神社
黒石神社


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。写真や文章のコピーは行わないでください。