浅虫温泉: 裸島

  青森県:歴史・観光・見所(ホーム)青森県の温泉(浅虫・恐山・大鰐・温湯)浅虫温泉大鰐温泉恐山温泉温湯温泉

概要・歴史・観光・見所
裸島(青森市・浅虫温泉)概要: 裸島(青森市・浅虫温泉)裸島は白根崎の西方500m沖、高さ33mの流紋岩で構成されている巨岩で、かつては陸続きだったものが波浪の浸食や風化により現在の将棋の駒を立てたような島になったと思われます。又、裸島は次ぎのような伝説が残っています。昔、近くの村で住んでいた親子がいて母親が畑仕事をしていた時、裸島(青森市・浅虫温泉)大鷲が乳飲み子をさらい裸島の頂上に持ち帰りました。それに気づいた母親が爪の先から大量の血を流しながら素手で頂上を目指しまし無事赤坊を取り返す事が出来ました。元々岩肌は滑らかだったそうですが母親の爪跡と血で染められ現在見られる凸凹の黄褐色の島になったそうです。又、太宰治の縁の地でもあり、干潮の遠浅の時に裸島に渡り読書に耽っていると知らない内に満潮となりフンドシ一丁で戻ったそうです。景観的にも素晴らしく棟方志功もスケッチに訪れました。

裸島:写真

[ 付近地図: 青森県青森市 ]・[ 浅虫温泉:歴史・観光・見所 ]

浅虫温泉:温泉街・見所

八幡宮
八幡宮
八幡宮
湯ノ島
湯ノ島
湯ノ島
裸島
裸島
裸島
夢宅寺
夢宅寺
夢宅寺
浅虫温泉
浅虫温泉
浅虫温泉

※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。