大鰐町: 苦木長谷観音堂

  青森県の温泉(浅虫・恐山・大鰐・温湯:ホーム)浅虫温泉大鰐温泉恐山温泉温湯温泉

概要・歴史・観光・見所
苦木長谷観音堂(大鰐温泉)概要: 案内板によると「 苦木長谷観音堂は、津軽三十三観音の32札所である。天文のころ(1532〜1554)長谷堂の地名で呼ばれていることから、南朝の武将水木堅正が熊野平館を築き、観音像を安置したと伝えられている。明治6年に神仏分離令で観音堂は熊野宮になった。 」とあります。熊野宮の社殿は入母屋、鉄板葺、妻入、桁行2間、正面1間向拝付、独特の注連縄が結ばれています。注連縄は俵のような形状でその下には前垂とも暖簾とも思えるものが下げられ、何か曰くがあるのかも知れません。熊野宮の社殿の隣には観音堂があります。案内板では熊野宮になったとされますが、現在では独立した堂宇が設けられ分離しているようです。堂宇も観音堂というよりは神社の社殿のような形式で熊野宮と同じように入母屋、妻入の建物です。津軽三十三観音霊場第32番札所(札所本尊:聖観世音菩薩・御詠歌:幾度も 法に歩みを 運ぶなり 甘き苦木は 後の世のため)。

苦木長谷観音堂:写真

[ 付近地図: 青森県大鰐町 ]・[ 大鰐温泉:歴史・観光・見所 ]
苦木長谷観音堂 苦木長谷観音堂 苦木長谷観音堂 苦木長谷観音堂

大鰐温泉:温泉街・見所

大円寺
大円寺
大円寺
苦木長谷観音堂
苦木長谷観音堂
苦木長谷観音堂
湯魂石薬師堂
湯魂石薬師堂
湯魂石薬師堂
熊野宮
熊野宮
熊野宮

※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。