恐山菩提寺・奥の院

青森県歴史観光案内所(ホーム)下北半島:歴史・観光・見所恐山菩提寺:歴史・観光・見所>奥の院

下北半島・恐山菩提寺・奥の院
[ 恐山・奥の院 ]

恐山菩提寺の本尊が地蔵菩薩に対し、奥の院では地蔵菩薩の化身である不動明王が祀られています。その他にも奥の院があるようで、そこには釈迦如来が祀られているようです。地蔵菩薩と不動明王、釈迦如来は一直線上に安置されているとされ、3体全てを参拝すると念願成就するそうです。恐山菩提寺の境内は八葉蓮華と呼ばれる8つの峰に囲まれた聖地で、不動心が煩悩を打ち砕いた際、蓮華の花の形になるとも云われています。
スポンサードリンク
 恐山菩提寺境内案内:
重罪地獄修羅地獄金堀地獄どうや地獄無限地獄地獄谷みたま石大王石宇曽利湖極楽ヶ浜三途の川大師説法地大師堂本堂
薬師堂奥の院山門八角堂塔婆堂納骨塔永代常夜燈水子供養御本尊
 

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所>下北半島>恐山菩提寺」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。