十和田カトリック教会

  青森県歴史観光案内所十和田市>十和田カトリック教会

概要・歴史・観光・見所
十和田カトリック教会概要: 十和田カトリック教会は昭和7年(1932)に建てられたもので、木造平屋建て、切妻、金属板葺き、正面の尖塔屋根が象徴的な建物です。正面には丸窓、その他は縦長の上げ下げ窓を採用し2階にはファンライト風の半円形の欄間が設えれれています。設計はスイスの建築家マックス・ヒンデルが手掛けたとされ、ヒンデルが日本に滞在した16年間に設計した約30棟の内の1つでカトリック教会建築としては4棟しか確認されていない内の1つと言われています。
スポンサーリンク

十和田カトリック教会:写真


十和田カトリック教会 十和田カトリック教会 十和田カトリック教会 十和田カトリック教会


青森県(ホーム)

スポンサーリンク

十和田カトリック教会:周辺・観光

旧笠石家住宅
旧笠石家住宅
稲荷神社
稲荷神社
カトリック教会
カトリック教会
十和田湖
十和田湖
奥入瀬渓流
奥入瀬渓流

奥入瀬渓流:見所

スポンサーリンク

※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。