奥入瀬渓流

  青森県歴史観光案内所十和田湖>奥入瀬渓流
奥入瀬渓流の周辺
 ・ キリストの墓
 ・ 大石神ピラミッド
 ・ 小畳石
 ・ 稲荷神社
 ・ 旧笠石家住宅
 ・ 十和田カトリック
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
奥入瀬渓流概要・歴史・観光・見所
奥入瀬渓流(十和田湖)概要: 奥入瀬渓流は十和田湖を源流とする奥入瀬川によって形成されている渓流で、十和田湖湖畔である子ノ口から焼山までの14キロメートルの間を呼びます。奥入瀬渓流には三乱の流れ・馬門岩・阿修羅の流れ・九十九島・白銀の流れといった景勝地や渓谷の左右に流れ落ちる銚子大滝・九段の滝・雲井の滝・白布の滝などの滝がいくつも点在して独特の渓谷美を見せています。奥入瀬渓流を訪れた大町桂月は「住まば日の本、遊ばば十和田、歩けや奥入瀬三里半」、「右ひだり桂もみじの影にして 滝を見る目のいとまなきかな」の唄を残し奥入瀬渓流を絶賛し、佐藤春夫は「落ちたぎり急ぎ流るる なかなかに見つつ悲しき ゆきゆきて野川と濁る なが末を我し知れれば」と奥入瀬渓流を表現しています。奥入瀬渓流は四季折々の渓谷美を見ることができ春のブナやカツラの新緑や秋のヤマモミジ、コミネカエデの紅葉が特に素晴らしいとされ多くの観光客が訪れています。奥入瀬渓流は十和田湖とともに昭和3年(1928)に国指定名勝及び天然記念物に指定され、昭和11年(1936)に十和田国立公園(十和田八幡平国立公園)に指定、さらに昭和27年(1952)に国指定特別名勝及び天然記念物に格上げ指定されています。現在の奥入瀬渓流は片道2時間30分の自然歩道や奥入瀬渓流館が整備され気軽に自然美を観賞することが出来ます。
スポンサーリンク
奥入瀬渓流
奥入瀬渓流
奥入瀬渓流:写真
雲井の滝
奥入瀬渓流:雲井の滝
雲井の滝
玉簾の滝
奥入瀬渓流:玉簾の滝
玉簾の滝
九段の滝
奥入瀬渓流:九段の滝
九段の滝
五両の滝
奥入瀬渓流:五両の滝
五両の滝
千筋の滝
奥入瀬渓流:千筋の滝
千筋の滝
銚子大滝
奥入瀬渓流:銚子大滝
銚子大滝
白糸の滝
奥入瀬渓流:白糸の滝
白糸の滝
双白髪の滝
奥入瀬渓流:双白髪の滝
双白髪の滝
白布の滝
奥入瀬渓流:白布の滝
白布の滝
姉妹の滝
奥入瀬渓流:姉妹の滝
姉妹の滝
不老の滝
奥入瀬渓流:不老の滝
不老の滝
阿修羅流れ
奥入瀬渓流:阿修羅の流れ
阿修羅の流れ
九十九島
奥入瀬渓流:九十九島
九十九島
三乱の流れ
奥入瀬渓流:三乱の流れ
三乱の流れ
子の口
奥入瀬渓流:子の口
子の口
獅子岩
奥入瀬渓流:獅子岩
獅子岩
紫明渓
奥入瀬渓流:紫明渓
紫明渓
石ヶ戸
奥入瀬渓流:石ヶ戸
石ヶ戸
石ヶ戸の瀬
奥入瀬渓流:石ヶ戸の瀬
石ヶ戸の瀬
馬門岩
奥入瀬渓流:馬門岩
馬門岩
飛金の流れ
奥入瀬渓流:飛金の流れ
飛金の流れ
万両の流れ
奥入瀬渓流:万両の流れ
万両の流れ
屏風岩
奥入瀬渓流:屏風岩
屏風岩
子の口
奥入瀬渓流:子の口制水門
子の口制水門
 
白
 
青森県:歴史・観光

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。