板柳町: 高増神社

  青森県歴史観光案内所神社建築>高増神社
神社建築
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
概要・歴史・観光・見所
高増神社(板柳町)概要: 昭和7年(1932)に創建した比較的新しい神社です。古くは安田家の氏神だったとされますが、霊夢に大男や大蛇が現れ為、神意と悟り大山祇神を勧請し社殿、境内を整備しました。昭和28年(1961)に宗教法人「高増神社」として登記しています。神門は入母屋、銅板葺き、一間一戸、四脚門。拝殿は木造平屋建て、入母屋、正面千鳥破風、銅板葺き、平入、桁行6間、正面1間向拝付き、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ。本殿は2階建ての特異な形態で、入母屋、正面千鳥破風、正面軒唐破風付き、桁行3間、梁間2間。祭神:大山祇神。
スポンサーリンク
高増神社
[ 付近地図: 青森県板柳町 ]・[ 青森県神社建築 ]
高増神社 高増神社 高増神社 高増神社
青森県・歴史・観光

 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「青森県歴史観光案内所」は「青森県の歴史」、「羽州街道」、「奥州街道」、「郷土資料辞典−青森県」、「日本の城下町−東北(一)」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、を参考にさせていただいています。